FC2ブログ
2009.11.21

音響工学。

えー、本日は、電気通信大学のOCに行ってきました。
国立なんで偏差値低めな割に就職いいことで有名ですね、はい。

正直説明会の内容覚えてねぇ( Д )
あれだ、学科的に知能機械かなぁみたいな。笑
その程度。

とりあえず僕ら(というかバリバリ工学志望の友達と僕)の楽しみはなんといっても研究室見学なのですよ。
今日もふんふんいいながら研究室行くの楽しみにしてました。

結論→やべぇ物理勉強しよ。

行った研究室はたくさんあるのですー。
だが一番最後に行ったのが一番楽しかったんでその話します。

えと、情報・通信工学科の、音響エレクトロニクスの研究室ですね。
慶應行った時も音響系の研究室行ったな。
でも少し毛色が違いました。

音によって路面状況(凍結とか)を判断するシステムの開発だとかやってました。
今はカメラでやってるらしいけれど、コストが高いそうで。
確かに音でその日の状態とかわかったりしますよね。
なるほどなぁと。

あとは主に超音波について。
人間、周波数を上げるとだん聞こえなくなりますけど、でも振動はそこにあるから、耳じゃなくて、体がうるさいと感じている。
だけど可聴域の高い音を聞くには、音量を上げないと聞こえない。
その、音量をどこまで上げでも大丈夫か、とかだっけ?
あれ?
超音波曝露(漢字違うかも)がどうのこうのとか言ってたよね。

あ、超音波を出せるスピーカーとやらがあるらしくね、凄いんです。
ちなみに超音波の定義は20kHz以上…だったかなぁ。
人間の可聴域は凄い人でも20kHz以下…だったかなぁ←←←
とりあえず、高い音(といったら語弊あるけど)出すスピーカーだから、普通の音楽の再生には向いてないけど、オルゴールとかなら綺麗に、うん。
で、そのスピーカーでオルゴール音聞いたんだが…。
凄い。
普通の音は、円を描くように波を作る、それでもって回折しますけど、超音波は直線、しかも回折がないみたいなのですよ。
だからね、スピーカーの正面に立たないと音が全然聞こえないのさ!
不思議不思議!
おもろいです、興味深いっす。

あとはどこまで音が聞こえるかやりました。
周波数どんどん上げていって。
僕は19kHzちょいでしたかね、あれ、18?
そしたら研究室の方に本日の最高記録とか言われましたわ。笑
で、楽器やってたりする?とか聞かれて。
関係あるのかな、よくわかんない。
バイオリニストは早死する(音が高いから?)とか聞くけどピアノは大丈夫だしね…笑

その後はひたすらお話。
絶対音感あるんですー的な話したら結構質問されますた。
音の聞こえ方とか、生活に支障はないかとか。
うん、ないよ今は。笑
まぁない人から見たら理解出来ないでしょうし、僕にもないのがわからないから仕方ない。
何でなんだろうね、誰か解き明かしてよ、ずっと気になってんだ。
でもとりあえず、音感あるのがこの研究室なら少し役立つかもとか思った。
それは素直に嬉しいっす。

あ、折角なんで僕、聞こえた音をHzで言えるようになりたいっす。
あ、大体のね?
きっちりは無理だ、精度がwww
全音上がると何倍だっけ…?
計算と音感でHzがわかればなんか楽しいじゃないっすかwww
自己満のために頑張ろ。

今日は何度も大3と間違えられて話かみ合わなくて困った。
大3が研究室見学に来てるのを見たのは電通大が初めて。
時期もあるかもしれないけど、意識高いなーって思った。
ちなみに最後の研究室は大3の方とうちらでお話聞いたんだが大3と研究室の方との会話が専門的すぎた笑
わからん。
でも、大3がいたことでいろいろ聞けたからよかったな、うん。

今日はなかなか満足できました。
機械寄りの工学部のいいところは、オタク精神溢れる人が集まってるとこでしょうか。
みんな機械好きでたまらんのよね、趣味を勉強にしてる感じ。
だからか、みんな本当に熱心だなーって思います。
そして熱いですみんな。笑
楽しいだろうな。
今のクラスが機械寄りの工学志望が全然いないのと、僕と違う場所で冷めてるだけに、憧れが強くなった。

いやぁ、語りましたね、ごめんなさい。
僕もオタク精神溢れる人間ですので、多分。

書いたこと、多分相当間違ってる。笑
波は今勉強してるとこだし、詳しくはわからないのです。
知ったか的な部分あったらすみませぬ。

…今から頑張ったら東工とか受かるかな(∵;;)
スポンサーサイト




FC2ブログランキング ブログ王 「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

この記事へのトラックバックURL
http://1264101569140920.blog52.fc2.com/tb.php/7306-cfa02ca1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去ログ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
Credit
Powered By FC2 BLOG
Syndicate this site (XML)